実績紹介

上立切橋

かみたちきりばし No.2016028

  • current
  • current
  • current

上立切橋は、1993年に建設された橋長L=17.0mの橋で海岸線から500m程度の位置に架橋されていたにもかかわらず、東日本大震災で上部構造が津波により流出。架設橋が設置されていましたが、再建されました。

  • 施 主

    福島県 相双建設事務所

  • 設計・コンサルタント

    (株)富貴沢建設コンサルタンツ

  • 施工年月

    2015/01

  • 施工場所

    福島県相馬市蒲庭字孫目

納入製品

  • 製品種類

    タイプ

    材質

    表面処理

    備考

  • 橋梁用防護柵(景観配慮型)

    キャプロア/車両用防護柵 C種 NC-43ER-85

    アルミ合金製

    陽極酸化塗装複合皮膜(シルバーアルマイト)